プラトン

プラトンは人間の魂を三分する。理性、気概、欲望だ。そして各々に対応する「徳」を定める。知恵、勇気、節制だ。知恵を充たした理性が、勇気に満ちた気概と節制の効いた欲望をコントロールするとき、正義が生まれる。

この知恵、勇気、節制、正義をギリシア四元徳という。わかりやすいね。これからの生き方の指針になりそう。

さらに、プラトンは人間を三つの階級に分ける。統治者、防衛者、生産者だ。そして各々に魂と徳を充てる。即ち、統治者には理性と知恵を、防衛者には気概と勇気を、生産者には欲望と節制を。

ふーん、生産者って平民のことか?奴隷のことじゃないよな。奴隷を人間として見ていたか怪しいし。平民の魂は欲望かぁ。防衛者は貴族だな。それで、統治者は?自分たち哲学者なのか!

統治者に貴族や平民を充てて、自らはサポートに回るという発想はないのかな。「俺の方が賢い!」って?さすがソクラテスの弟子だ。


参考:「聴くだけ倫理、政治・経済」学研プラス2015年発行p331,332

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック