i-フィルター

新PCに、「i-フィルター」をインストールしようと思っていた。i-フィルターとは、有害サイト遮断ソフトで、ネットの利用時間も制限できる。価格3,300円。旧PCでも使っていた。

だが、ウィンドウズ10の保護者機能を使えば、同じことが出来そうだ。これなら、i-フィルターは必要ない。おかげで、出費をしなくて済みそうだ。


【追記 2017/08/11】
i-フィルター6.0は、エッジ以外のブラウザーだと、ブラウジング不能になることがあるそうだ。その場合は設定の変更が必要になる。エッジとは相性がいいんだな。
参考:i-フィルターサイト(http://www.daj.jp/cs/info/2016/0802/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック