伊豆下田旅行 その五

三日目(12/2) 6:00起床。自宅へ返送する物の荷造り。7:45朝食。8:30カウンターで荷物の発送手続き。

運送会社は佐川急便。荷物のサイズは120。往路ゆうパックで1,280円(持込割引有)だった。佐川は120サイズの料金帯がない。140サイズで送ることになった。1,566円。ゆうパックより高くついた。

しかも伝票に到着希望日時の記入欄がない。カウンターで到着希望日時を指定できないのか尋ねたら、できるとの返事。申し出ると、それ用のシールに日時を記入し、貼ってくれた。佐川…。

9:30チェックアウト。10:05伊豆下田駅前で遊覧バス乗車(3,700円)。下田港で遊覧船に乗る。黒船号はメンテで休航中。代わりは小さな船。ガラスが汚れていて、外の景色が見にくい。港内一周後下船。バスに乗車。下田開国博物館へ向かう。

途中黒船ホテルの前を通る。「黒船ホテル」をネットで検索すると、「心霊スポット」がひも付きされてくる。このホテルの隣が廃墟ホテルなのだ。成程これか。まじまじ見る。黒船ホテルも困っていることだろう。

下田開国博物館着。下田は米国の求めに応じて、江戸幕府が開港した町だ。その頃の遺物が展示されている。その後、了仙寺、ペリーロード散策を経て、下田海中水族館へ。

アザラシショーが面白かった。ショータイムは15分位。会場が屋外なので冷える。冬場は避けたい。館内の展示物は少ない。レストランはきれいだ。食事を含めて二時間程度楽しめる施設。今回は時間がなく、食事はパスした。

バスで移動。下田ロープウェイ乗り場で遊覧バスは終着解散。下田ロープウェイに乗る。寝姿山に上るわけだが、下田公園の方が眺めが良い。足腰の弱ったお年寄りには下田公園は不向きなので、こちらを使うといいのかもしれない。

13:00過ぎ、道の駅「開国下田みなと」へ行く。Ra-maruで下田バーガーを食す。1,000円だ。かなり大きい。金目鯛のフライを挟んだもの。マックのフィレオフィッシュバーガーみたいな味。美味しかった。最後は飽きた。野菜サラダと一緒に食べたら良かったかも。コーラ(350円)との相性は良い。

その後、ハリスの小径を歩く。日が傾いてきた。吉田松陰上陸の碑まで行って、引きあげ。16:07スーパービュー踊り子10号に乗る。20:00帰宅。終了。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック