薬の費用対効果

鼻水鼻詰まりが治らない。昨日の朝は辛かったので、わざわざ車でドラッグストアへ行き、薬を入手した。鼻水鼻詰まりに効くという「エスタックイブNT」だ。二日分18錠で1,274円。後からアマゾンで調べたら、900円もしなくて頭に来た。

だが、即効果があれば、配送を待つよりいい。確かに症状は和らいだ。だから400円近い差額は良しとしよう。しかし、この程度の薬効なら、「新ルルA錠S」で足りるのではないか。五日分50錠で945円。二倍以上の価格差だ。

同時に服用できないので、薬効の差を身をもって確かめることができないのが口惜しい。薬の費用対効果の比較って、ここがネックだよな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック