プリンター選び その二

プリンターの選定だが、ほぼB社に決まりだ。そのなかに候補が二つある。A4カラー文書印刷費が一枚当たり8.4円のものと4.6円のものだ。印刷費だけ見れば後者に決まりだ。当然そんな単純な話ではない。

本体価格が前者の方が安いのだ。前者14,990円、後者29,760円だ。それで、五年間の総コストで比較してみた。五年間の使用枚数は6,250枚(1,250枚×5年間)。

前者:6,250枚×8.4円=52,500円
52,500円+14,990円=67,490円

後者:6,250枚×4.6円=28,750円
28,750円+29,760円=58,510円

前者-後者=8,980円

すると、A4カラー文書印刷費が一枚当たり4.6円のものが、五年間の総コストでも勝るな。
因みにE社の競合製品を調べたら、印刷代だけで75,000円(6,250枚×12.0円)だ。不採用。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック