加湿器vs濡れタオル

加湿器が役に立たない。加湿力が部屋の大きさに比して小さいのだ。それはそうなのだが、加湿器を点けようが点けまいが、湿度は変わらない。加湿力を「強」にしても、加湿度計の値は動かない。

湿度20%。乾燥注意報が出た日の部屋の湿度だ。目が痛くなる。昨日は何とか湿度を上げようと、濡れタオルを吊ってみた。サーキュレーターで風を当てる。するとどうだ、20分程度で24%に上がってしまったではないか。

あきれた。濡れタオルに負ける加湿器なんて要らない。今日は加湿器を点けずに濡れタオルを吊っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック