プリンター選び

プリンター選びをしている。注目は、インクコストだ。A4カラー文書の印刷がほとんどだからだ。先ずB社製品から探してみる。4.6~8.4円だ。一枚でこんなにかかるのか。改めて見るとすごいなぁ。プリンターのメーカーって、儲かるだろうな。

次にE社。おおっ、すごい、1.3円か。プリンターも進歩している。そう思ったが、本体価格が高かった。63,800円だ。当方としては、二万円を上限に考えているんですけど。インク代を含めたら、ペイできるかな。

年間の印刷枚数を調べてみた。4年間で5,000枚だった。新調するプリンターは、5年間使う想定だ。すると、5,000÷4×5=6,250枚。6,250×1.3=8,125円。63,800+8,125=71,925円。

B社製の本体価格が29,760円。インク代が、6,250×4.6=28,750円。合わせると、29,760+28,750=58,510円。B社製の方が安上がりだ。71,925-58,510=13,415円の差だ。B社製のプリンターが本命かな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック