誰かが騙そうとしています

ドライブレコーダーの不具合を直すため、その方法を調べようと、取説に書かれた問合せ先のアドレスをブラウザに打ち込んだ。すると、安全性に問題有の表示が出た。

「このサイトは安全ではありません 誰かが利用者を騙そうとしているか、サーバーに送信されたデータを盗み取ろうとしている可能性があります。このサイトをすぐに閉じてください。」

物々しい文言におののく。おかしいな。取説に書かれたアドレスなのに。よぉーく、見直したら、「https」ではなく、「http」だった。

あ、危ねぇ…。セキュリティソフトを入れておいて良かった。一文字違いで罠を張っているのか? 油断できない世界だな、ネット世界は。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック