引越運送依頼

昨日、H社に引越運送を依頼した。料金は、税込みで54,000円だ。はじめ平日の午前を希望したところ、64,800円を提示された。当方、五万円以内の腹積もりだったので、渋い顔をしたら、午後で良ければと、先の金額を提示してきた。午前を希望する人が多いらしい。午後は安いんだな。

他社と料金を比べたかったが、Y社の来訪が火曜日なので、待てずに決めてしまった。引越日が遅くなればなるほど、それだけ二重に家賃を払うことになる。それに見合うだけの料金をY社が提示するかどうか、わからない。おそらくしない。これまでの経験から推して、Y社よりもH社の方が安いのだ。

H社を使うのは、これで三度目。仕事ぶりも予想が付く。もう少し値切れたかもしれないが、引越業者も手が足りず、たいへんらしいので、手を打った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2018年06月19日 15:29
こんにちわ~
引越代って午前と午後で
10000も違うんですね
驚いた。
でも決まって安心ですね(^-^)
2018年06月19日 17:50
minaさん、コメントありがとう。
午後よりも午前の引越の方が人気があるためだそうです。
確かに午前に引越が終われば、午後に荷解きをして、円滑に日常生活に戻れそうですね。一日を有効に使えそう。
リタイア済みの自分としては、一万円の方がありがたいです。

この記事へのトラックバック