ライトの帰還

修理に出した、学習机のライトが戻って来た。作業員が机に取り付けた。直ったか否かは、数日様子を見ないと分からない。代金12,000円を払った。

作業員が帰った後、ライトの状態を改めて見た。なんと、傘が壊れているではないか! 破損個所は二箇所。傘の両側だ。右手はひび割れ、左手は、ひび割れだけでは済まず、穴まで開いていた。

作業員に連絡して、戻って来てもらった。破損個所を指摘すると、写真を撮っていた。今日はメーカーが休みなので、月曜日にメーカーへ報告する。その上で、当方に連絡をくれるとのこと。

嫌な予感がする。20年前の製品だ。破損個所の部品は残っていないだろう。トホホ…な結末が待っていそうだ。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック