ペアガラス

この部屋のガラス窓は、えらく重く、開け閉めに力がいるのだが、前の部屋より高さがあるせいかと思っていた。よくよくガラスを見たら、シールが貼ってある。「ペアガラス」。もしかして、板ガラスを二枚使った機能硝子か?ネットで調べたらその通りだった。

二枚の板ガラスの間に乾燥した空気を封じ込めてある。それで部屋の暖かさを外に逃がさないようにしたガラスだ。ガラスの枚数が多いのだから重いのも道理だ。この部屋は天井が高いから、暖房効率が悪い。そのことを考えて、ペアガラスにしてあるのだろう。ちょっと得した気分だ。

部屋を紹介するときに、そのことに触れれば、客受けが良かろうに。「そこまでせずともいい、痛くもかゆくも無いわ」ってところか。うちの大家は大金持ちだからな。

"ペアガラス" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。