自損事故

土曜日、車で事故を起こした。自損事故だ。路地から県道に出ようとしたところ、県道の縁石に左サイドスポイラーをこすってしまった。ガリガリガリと嫌な音がした。えっ!うそぉ…と思ったが、嘘ではなかった。

二次災害を起こさないように、慎重に後退し、安全な位置に停止。降車して状況確認。左サイドスポイラーが本体から浮き上がり、擦り傷もあった。指で触ってみる。外れることはなさそうだ。これなら自走できる。縁石には微かに擦られた跡。

車内に戻ってケータイで保険会社に連絡を入れる(9:55)。状況を説明。ディーラー店に車を持ち込み、修理見積を出してもらうことになった。警察に連絡(10:05)。警官が来るまでの間にディーラー店に連絡。

警官が来るまで十五分位待った。パトカー到着。状況確認。免許証と自賠責保険証の呈示。事故受付終了。パトカーを見送る。

ディーラー店に車を走らす。途中、なじみの運動公園の駐車場に車を止めてトイレへ。気持ちがたかぶっている感じはなかったが、小休憩を入れたほうが良かろう。体を軽く動かし、飴玉を口に入れて、再出発。ディーラー店に車を持ち込んだ。

十五分ほどで見積りが出た。五万二千円弱。高い勉強代だ。自転車と同じで、転んで痛い目に遭わないと乗れるようにならない。必要経費だ。下手なオーナーに当たってしまって、車は可哀想だな。

"自損事故" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。