通常版vs限定版

アマゾンで、コミックス「神のみぞ知るセカイ」17巻、18巻を買った。先のプライムデーで、ほぼ全巻購入したが、17巻、18巻を含む4冊の購入を見送っていたのだ。

これら4冊には、通常版の外に限定版があり、付録が付いている。17巻、18巻は二冊セットで、付録は画集だ。既に書店ルートでは入手できない。古書を手に入れるしかないのだ。

だが、プレミアが付いていて、書店ルートで売っていた当時の価格(1,419円)より高い(2,450円)。16巻まで読み進めているうちに、安くならないかと待っていたのだが、そううまくは行かなかった。

そろそろ17巻以降を読みたい。購入の可否は画集の価値次第だ。通常版二冊で904円。差額の1,546円が画集の価格だ。

購入済みの25、26巻にポストカードが付いていた。絵葉書だ。共に56枚入り。これらの絵の内容から推して、画集に1,546円の価値はなさそうだ。通常版二冊で良しとした。

"通常版vs限定版" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。