テーマ:旅行

夏終わる

今週は、秋らしい、涼しい日が続いた。曇天続きだったけど。やっと夏が終わったのか。全くひどい夏だった。凄まじい日差しだった。 床屋のマスターが、「毎日、救急車が店の前の道を通りますよ」と言っていた。熱中症で倒れた人が多かったのだろう。天災も続いた。ホント、夏要らない。 東京で過ごし易い時期は、十一月と十二月のふた月だけだ。十月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行のキャンセル

朝、母から旅行をキャンセルしたい旨の電話があった。腰を痛めたそうだ。五月の連休明けに箱根旅行を企画していた。宿の選定も終わり、予約する間際だった。 腰の具合がよくなったら、行くことにした。当方はリタイア人なので、日にちの融通はいくらでもきくのだ。 さてそれならば、単身で一泊二日の実地踏査でもしてくるか。芦ノ湖周辺施設を見てお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武球場周辺を歩く

昨日は西武球場周辺を歩いた。狭山湖と多摩湖に囲まれた辺りだ。自然豊かな場所だ。ウォーキングするのにいいかなと思って、見に行ったのだ。だが、残念ながらトイレが見当たらない。年寄りは近いので、これは困る。多摩湖周辺を歩いてみたかったが、尿意に勝てず断念した。 写真は順に、トラットリア アドリアーノで食べたランチ ベーコンエッグカレー …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテルH

日曜日と月曜日の一泊二日で、伯父の一周忌に行って来た。宿泊先は「H」。ロードサイドホテルだ。全国展開しているチェーン店のひとつ。外観もきれいだが、部屋もきれいだった。ツインの部屋で、ベッドが大きい。 フロントにコーヒーメーカーがあり、無料で飲める。朝食は数種類のパンとオレンジジュースが出た。宿泊料金は14,040円。旅行代理店を通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宿の手配

昨日、宿の手配をした。伯父の一周忌が来月にある。午前十時からだ。伯父宅まで三時間程度かかるので、当日早朝に発つよりも、前日に伯父宅近くへ移動しておいた方が良かろうというわけだ。 観光地ではないから、ホテルが少ない。ネットで調べて、評価の高いところを選んだ。前に泊まったホテルは避けた。不満があったので。そのホテルもネットでそこそこ高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根旅行

両親を連れて、箱根旅行に行ってきた。月曜日から木曜日まで、三泊四日だ。宿はホテル「G」。一部屋一泊二食付きで十万円弱だ。庶民としては奮発した。昨年も箱根旅行に行ったが、その時の倍額だ。 綺麗な宿を期待して行ったのだが、古びた宿だった。部屋数、部屋の大きさは、昨年行った宿の二倍だ。だから倍額か。両親とは別の部屋で眠れた。個室があるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムーミン公園

一昨日、ムーミン谷に行った。飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」だ。ムーミン童話の挿絵に出てきそうな建物が公園内に建っている。建物のなかは子どもの遊戯室だ。 一通り見て回る。親子連ればかりなので、ボッチのおじさんは早々に退散だ。風のように現れ、風のように去る。あれ?スナフキンみたいだ。いやいや怪しいでしょう、単に怪しい人でしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆下田旅行 その五

三日目(12/2) 6:00起床。自宅へ返送する物の荷造り。7:45朝食。8:30カウンターで荷物の発送手続き。 運送会社は佐川急便。荷物のサイズは120。往路ゆうパックで1,280円(持込割引有)だった。佐川は120サイズの料金帯がない。140サイズで送ることになった。1,566円。ゆうパックより高くついた。 しかも伝票に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆下田旅行 その四

二日目 六時起床。窓から日の出を見る。黒い闇から水平線が現れた。薄明かりが見る間に勢いを増し、まぶしい白光となる。濃いオレンジ色の球体が水平線から顔を出す。光源から赤橙色の光が海に染み出す。こちらに向かって道を伸ばす。 晴天。されどホテルに籠城。昨晩から軽頭痛あり。薬を服用。車内飲酒が原因か。もっともこの日はホテルライフを楽しもう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆下田旅行 その三

先週、伊豆下田に行ってきた。木曜日から土曜日まで。二泊三日だ。 一日目 曇り時折弱い雨。新宿9:25発スーパービュー踊り子三号で伊豆急下田へ。スーパーあずさよりはいいが、古びた車体だ。 車内販売の鯵の押寿司(1,250円)を食らう。鎌倉の大船軒製。押寿司だけあって、見た目よりもボリュームがある。 12:10頃、伊豆急下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆下田旅行 その二

今回はホテル「SB」に宿泊予定。温泉宿だ。あと三軒の候補がある。下田の街が気に入れば、追々追加旅行して、残りの三軒にも泊まってみるつもり。 SBにした理由は、付属レストランがあるからだ。夕食朝食はホテルで出してくれるが、昼食は出ない。昼食を付属レストランで取ろうというわけだ。天気が悪ければ、宿から一歩も出ないで温泉を楽しむ。両親を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆下田旅行

伊豆下田旅行を検討中。新宿からスーパービュー踊り子号に乗って、伊豆急下田まで一本だ。ただ、新宿発は本数が少ない。9:25発スーパービュー踊り子3号に乗るしかない。伊豆急下田に12:11着だ。 昼頃の特急で、車内で弁当を食いながら行くのがいいのだが、仕方がない。下田に着いたら、駅前の寿司屋にでも入るか。 観光協会から資料を送っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上諏訪旅行 その三

三日目 朝食は満足。荷物はゆうパックで自宅に送った。送料1,280円。身軽ななりで市内見物の続き。 遊覧船に乗る(810円)。乗客は四人。三十分弱の周遊だ。かなり年季の入った船。船内放送で諏訪湖周辺の地理歴史を知る。湖底に武田信玄が眠っているかも知れないとのこと。墓らしきものが調査で見つかったそうだ。 原田泰治美術館に行く。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上諏訪旅行 その二

二日目 朝食も満足。Nをチェックアウト後、この日の宿「H」に移動。荷物を預ける。身軽ななりで市内見物。晴天だ。東京よりも寒いかと思っていたが、体感は変わらず。まずは片倉館。美観だ。素人写真でも様になる。 次に諏訪湖。キレイじゃない。湖水に透明感がない。カラス多し。湖岸通りに沿って歩く。諏訪湖畔に行くには、湖岸通りの車道を渡らなけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上諏訪旅行

上諏訪旅行へ行ってきた。八日から十日までの二泊三日だ。 一日目 曇り空。時折弱い雨。十四時頃、新宿発特急あずさ乗車。車体が古い。のっけから気分が沈む。箱根旅行に毎年行くものだから、小田急ロマンスカーと比べてしまう。雲泥の差だ。 12月23日から新型車両に切り替え始めて、来年三月のダイヤ改正に合わせて全切替するというニュースを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十月の長雨

九月の長雨とはよく聞くが、十月も長雨の季節だったかな。先週水曜日から雨天曇天が続く。今週末には台風に見舞われるかも知れない。行楽の秋に似つかわしくない空だ。十月までは台風シーズンなんだな。上諏訪旅行も十一月に延期だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象を食べるなら

上諏訪旅行をしたい。両親を連れて行く旅行の下見だ。だが、無精者の性で、気分が乗らない。それで、先ず荷造りから始めた。「象を食べるなら、一口ずつ」だ。始めてしまえば、だんだん前向きになるものだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俳句旅行

ケータイで写真を撮って、感想や俳句を添えて、ブログに投稿したい。このブログは、ケータイから記事を投稿することが出来るのだ。これならあちこち出掛けるのも、旅行をするのも楽しくなりそうだ。デジカメは重いからパス。 俳句旅行なんて、なりきり芭蕉だ。「予もいづれの年よりか、片雲の風にさそはれて、漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ」…なんちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

墓参り

伯父の葬儀のため、福島に滞在している間に、伯父の長女夫婦のご厚意で祖先の墓参りに連れて行ってもらった。伯父の家から車で一時間以上かかる。六年前の原発事故による放射能汚染のため立入禁止になっている地域の直ぐ手前だ。 墓地は墓石が横になっている墓もあるが、割ときれいに整えられていた。祖先の墓も伯父一家の墓守のおかげだろう、きれいになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リタイアの賜物

先週土曜日、伯父が亡くなった。葬儀は翌週の月曜日と火曜日に行われることになった。父と自分は親族として参列する。そのため東京に帰るのは火曜日午後となる。 金曜日に駆け付けてから火曜日までの四泊五日の滞在だ。現役のときなら仕事が気になる日数だ。だがリタイアしているおかげで、たとえ一週間でも十日でも平気だわいとでんと構えていられた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伯父の逝去

伯父危篤の報を受けて、病院に駆け付けたのだが、案外顔色が良く、こちらの問い掛けにも応じていたので、翌日は東京に帰ることにした。午前にもう一度見舞に行き、その足で昼の列車に乗った。 水戸を過ぎた辺りで、ケータイが鳴り、病状急変の報。再度伯父の許へ戻ることに。早く戻れる方法を車掌に相談。その間に息を引き取ったとの続報が入った。東京行き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伯父の危篤

先週は金曜日から諏訪へ旅行に行くはずだった。荷物は旅館に送付済み、特急電車の指定席予約も済ませた。翌日の出立時間を確かめて、木曜日の夜を終えようとしていた。そこに伯父危篤の報。急きょ父と共に伯父のいる福島へ行くことになった。 諏訪旅行の電車と宿の予約をキャンセル。送った荷物を着払いで返送依頼。次に福島旅行の旅程を検討。電車と宿を調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心付け

先週両親を連れて箱根へ旅行に行った。行く前に悩んだのが、宿の部屋係に心付けを渡すかどうかだ。 今まで渡したことはない。だが、いつも旅行に行くときは悩む。ネット検索で調べたが、決定打となる情報がない。それで一応ポチ袋を用意して、状況に応じてということにした。 今回三泊四日同じ宿に連泊だ。三連泊だし、老親を連れてだし、心付け必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行+ウォーキング

春になったら、諏訪湖のほとりに宿を取って、温泉旅行がしたいな。新宿から特急あずさで一本、乗り換えなしで。 諏訪湖はウォーキングロードが周りに敷かれているらしい。秋にはウォーキング大会もあるそうだ。一周四時間かかるとのことだが、旅行に行ったらぜひチャレンジしてみたい。 ウォーキングで汗をかいた後は、温泉につかって、部屋でのんび…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイクリング

何か面白くて健康にいいものってないかな。サイクリングなんてどうだろう。せっかく川が近くにあるんだから、川岸の道を使ってさ。 ロードはいいや。車が怖いし、排ガス吸って走る気しないし。河原をマウンテン・バイクでのんびり走るのがいいな。 旅行先に持っていけたら、もっと楽しみ広がるかも。そう思って調べてみたら、専用の運送サービスがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こちらのホテルですか…。

昨日ある旅行会社に、先週電話予約した旅行の内容確認と内金の支払いをしに行った。すると、店員が「こちらのホテルですか…。古い施設ですがよろしいですか?」と尋ねるのだ。お薦めではありませんが…という表情で。 おいおいそれはないだろう。お宅のパンフレットに載っているホテルだぞ。それにお薦めじゃないなら電話予約のときにそう言えよ!この期に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more